AFCジャパニーズウィーク

吉田きよみHome > AFCジャパニーズウィーク

AFC ジャパニーズウィークのご案内

The Arthur Findlay College [JAPANESE WEEK] 2021/5/8~15

2021年5月にスピリチュアリズム&ミディアムシップ等の世界的な教育機関であるイギリスのAFC「アーサー・フィンドレー・カレッジ(The Arthur Findlay College)」で、2019年に続き8度目の『JAPANESE WEEK=日本人向けコース』が開催予定です!

このJAPANESE WEEKに一緒に参加しませんか?

※新型コロナウイルス感染症の影響で、開催は予定されていますが開催可能かどうかは未定です。

 このご案内は、新型コロナウイルス感染症の影響を考慮しない例年通りの表記となっております。


コース概要

コースの期間

2021年5月8日~15日(7泊8日)


コースの基本費用

7泊8日分の授業料+宿泊費+食費・雑費・税込みで869ポンド(1ポンド=150円換算で130,350円)


言語

現地講師は英国人など外国人となり英語を話しますが、日本語の通訳さんがつきますので、言葉の心配なく授業を受けていただけます。通訳さんは日本人で、スピリチュアリズムの知識にも精通した優秀な方々を予定しています。


講師

英国はもとより世界各国を舞台に活躍されている超一流の現役ミディアムで、さらに親日家の方々ばかりです。とてもパワフルでハイレベル、しかしたいへんフレンドリーな先生方です。


参加資格

基本的にどなたでもご参加いただけます。(AFCの規定によります。18歳未満の方、特別なサポートが必要な方はお問い合わせください)コースへの参加者のレベルは問いません。全くの初心者からお仕事でミディアムをしている方まで、どなたでも参加していただけます。(但し、修達度を保証するものではありません。修了証等の発行はありません)


AFC公式サイトより

今年でアーサー・フィンドレー・カレッジでのジャパニーズ・ウィークも8回目を迎えます。

その多岐にわたる良い指導方法が生徒の方々に知られるようになり、このコースもますます人気を博しています。

 

今回、ジャパニーズ・ウィークの新たなコース オーガナイザーとして、クリス・ドリュー先生を迎えることとなりました。

人気講師のシモーン・キー先生、そして2021年に新しく参加する素晴らしいミディアムでティーチャーであるミア・オッツセン先生と共に、クリス先生は、多様で密度の濃い、かつ進歩的なコースを提供することを非常に嬉しく思っています。

 

この英語で行われるミディアムシップ・コースは、日本語の通訳付きです。言葉の心配がないよう、コース中は知識のある専任の通訳者が、英語を日本語に、日本語を英語に双方向の通訳を行います。

 

初心者を含むすべてのレベルに対応するようにこのコースは計画されています。

非常に密度が濃く実習の多いコースであり、 協力的な学びの環境の中、皆さんの能力向上に役立つ創造的なアドバイスをお伝えします。皆さんは先生方全員に接する機会があるでしょう。

 

  • このコースは、以下のようなミディアムシップの多様な面をカバーします。
  • サイキック・レベルでのワーク
  • ミディアムシップ:スピリットワールド(霊界)との通信
  • ミディアムシップおよびご自身の向上のためのスピリチュアル的瞑想。これを「シッティング・イン・ザ・パワー」と呼びます。
  • トランス・ヒーリングを含むスピリチュアル・ヒーリング
  • ご自身のスピリット・ガイドとのより強い関係性を作る

皆さんは、どのように霊界の通信者のパワーに自身を「委ね」、そのパワーが彼らのその”ストーリー”を解き明かすかを学びます。 …非常に多くのミディアムは、霊界の通信者が伝えたいことを伝えるより、むしろその証拠(エビデンス)を自分でコントロールしがちです。

スピリットワールドは、単に情報をくれるだけではありません。もし、私たちがその霊界の人に対して公正であるならば、私たちは彼らの”ストーリー”を伝えることができ、そのためには 「生き生きとした」通信を行う必要があります。

 


それは彼らがかつて実際に生きており、今でも生きている魂だからです。私たちは、彼らが生きていた時の実際の関係性や、 特別な思い出話を伝えることができる必要があり、また同時に、真のエビデンシャル・ミディアムとなり、できる限り最良の証拠を伝えるよう努力する必要があります。これは、私たちのミディアムシップが自然体になることによってのみ実現します。

 

このコースでは実践的な方法で、スピリットワールドからのエビデンスを掘り下げ、その通信の背後にある叡智とともに働くことを目指します。

私たちはまた、クレアヴォヤンス(霊視)にも注目しなければなりません。通信者に委ねることを学び、通信をコントロールすることをやめ、単に、自然に現れた霊視的イメージを捉えることで、 ただそれを見て自身で解釈しようと試みるよりむしろ、そのイメージを「経験」するでしょう。

 

サイキックレベルでは、他者とのたましいとたましいの繋がりをどう強化するかを学べるでしょう。

プライベート・シッティング(個人セッション)の練習では、クライアントのニーズを理解し評価することを助けるエクササイズをすることで、個人セッションを強化し、その流れを作る練習します。先生方は、どのようにしたら有意義で質の良い個人セッションになるかを教えます。

 

スピリチュアル・ヒーリングでは、変性意識状態を通じて、どうしたらあなたのヒーリングが更に進歩するかを見ていきます。

皆さんのミディアムシップのレベルに合わせて、先生方はその能力の進歩と向上の手助けをします。

 

この滞在期間中、皆さんは通訳付きの公開のスピリチュアリスト・サービス(注:ミディアムシップのデモンストレーションを中心としたスピリチュアリストの集い)に参加し、現在のスピリチュアリズムというものを体験するでしょう(寄付金制)。

 

皆さんの滞在をできる限り楽しいものにすることをお約束し、そしてジャパニーズ・ウィークでお会いすることを楽しみにしています。

 

日本語での連絡先、お問い合わせ、予約のサポートおよびロンドン市内からカレッジへの移動手段のサポートは、吉田きよみ(www.kiyomi-yoshida.com)までお気軽にお問い合わせください。

 

AFC公認 JAPANESE WEEK 日本窓口 吉田きよみ

AFC公認 JAPANESE WEEK 日本窓口 吉田きよみ

AFCへの取次ぎ手数料等無料(ボランティア)。AFCコース参加に関する部分は、皆様からの手数料は一切いただきません。


これまで14回、AFCのコースに参加経験のある私が皆様のご参加をサポートします!基本的に「東京・羽田~ロンドン~AFC」の間の同行が可能です。


AFCへのご予約から、ロンドンでのホテル予約、カレッジまでの交通手段についてもサポートしますので、英語が得意でない方、旅慣れない方もご相談ください。アドバイス&サポートいたします。



せっかくイギリスに行くのですから、ロンドン市内観光やロンドンでのスピリチュアルなイベントへの参加などの企画も予定しています。延泊などもご自由です。


全コースの旅程は、決まり次第お知らせしますので、お問い合わせください。


ご参加お申し込み・お問い合わせはお気軽に下記へ!詳細をメールにてお送りします。

メールアドレス yossyusagi☆gmail.com

(☆を@に変えて送信してください)

※なお、上記AFC公式サイトから個人でもお申し込みいただけます。英語のみ。その場合、私のサポート外となります。(AFCまでのチャーターバスはご利用いただけます)

※ 参加条件やキャンセルポリシーなどの細則はAFCに準じます。
AFCでは館内の写真等撮影が禁止されております。このページの館内写真はすべてAFCからお預かりし、許可のもと使用しております。その他の写真は私が撮影したものです。
あくまで個人で行っていただく旅行のアドバイスと支援をするもので、私が旅行を主催・添乗・販売するものではありません。

Message

イギリスのAFCにて、2019年に引き続き、2021年も日本人向けコース「Japanese Week」が開催される予定です。2020年にも開催が予定されていましたが、新型コロナウイルス感染症の影響で中止となってしまいました。2021年は開催されるよう願っております。

これまで毎年、ジャパニーズウィークが開催されていたこと、これは日本のスピリチュアリズムの歴史において、とても輝かしいことだと思います。コース開催にあたりご尽力いただいた先生方、AFC関係者の皆様に敬意と謝意を表します。またこのコースに関われますことを誇りに思います。


前回の2019年には、50名超の方が参加されました。2021年もこのコースにぜひ皆さんと一緒に行きたいと考えています。

  

カレッジでは普段は英語で授業が行われています。英語が得意でなければ参加するのはなかなか難しいところです。しかし、ジャパニーズ・ウィークでは、先生は英語を話されますが、日本語の通訳さんが入りますので言葉の心配なく授業を受けることができます。通訳さんも素晴らしく優秀でスピリチュアルな知識も十分に備えています。

 

カレッジはロンドンから車で約2時間の郊外にあり、森や畑に囲まれたとても素晴らしいロケーションにあります。これまでの近代スピリチュアリズムの歴史を作ってきたすばらしい場所、エネルギー、レベルの高い先生方、そして志を同じくする仲間との中で、一週間勉強をすることができます。

さて、みなさんご心配になるかと思いますが、参加者のレベルは問われませんので、全くの初心者の方からお仕事でミディアムをしている方までどなたでもご参加いただけます。

それでも、先生方は一人ひとりを本当によく見ていてくださって、的確にアドバイスをくれます。

かつて私がそうであったように、自分自身が大きく成長するきっかけや人生の方向性が見つかるかもしれません。


カレッジでの費用は、基本的に授業料+宿泊費+食費込みで2021年度は869ポンド・・・為替レートの変動もありますが、1ポンド=150円として計算すると約13万円。

これは1日ではなく、7泊8日の値段です!意外にお安く感じられる方も多いのではないでしょうか?

これには、AFCや先生方が営利を追求するよりは、スピリチュアリズムを広めたい、後世に残し、後進を育てたいという思いがあってのことと推察いたします。

 

まだ先のことではありますが「行ってみたい!」と思われる方がいらっしゃいましたら、私と面識がなくても大丈夫です。多くの方が初めてお会いする方です。

お気軽にお問い合わせください。さらに詳細をメールでお送りします。

 


これまでに参加された方の多くが、たいへん素晴らしかったと感動されています。リピーターの方もたいへん多くいらっしゃり、皆さん年に一度ここに集うことを楽しみにしています。

ベストシーズンのイギリスへ、スピリチュアリズムの故郷へ、みなさまとご一緒できることを今回も楽しみにしています!

 

吉田きよみ