個人セッションの流れ

[お申し込み]

個人セッションのページをお読みいただき、ご希望のメニューをお決めください。

決まりましたら「お申込み・お問い合わせフォーム」またはメールからお申し込みください。

個人セッションのご予約可能な日はブログの記事内に掲載しております。現在、あいにく記載日以外はお申込みを受付することができません。ご了承ください。

(なお、オンラインでのセッションを希望の方は専用ページからお申し込みください)


[返信をお待ちください]

お客様からのお申し込み内容を確認し、お返事を差し上げます。少々お待ちください。

通常48時間以内にこちらからお返事をしております。もしお返事が届かない場合は、迷惑メールフォルダなどを確認していただき、それでも不着の場合はお手数ですが再度ご連絡ください。

 


[ご予約の確定]

こちらからのお返事に、お客様が了承されましたらご予約確定となります。

会場の詳細やセッション代金のお支払い方法は、この時のメールに記載させていただきます。

直前のご案内はお送りしないことがありますが、こちらから変更の連絡がなければ、予定通り行います。お約束の時間・場所にお越しください。

 


[個人セッション当日とセッションの流れ]

お時間になりましたらお約束の場所にお越しください。


ごあいさつなどしながらリラックスした雰囲気を作り出していきます。

初対面の方でもご安心ください。私がリードしていきますので、何か話さなくてはとか、何か聞き出さなくてはといったご心配は無用です。霊界からのサポートもあります。心をこめてセッションさせていただきます。

セッションについて簡単な説明をさせていただきます。

ここまでの時間はセッション時間の中に含みません。時間の事もきちんとご説明をし、カウントをさせていただきます。ご安心ください。

※以下は『ミディアムシップ(亡くなった方との通信)』のセッションの一例です。皆さん同じというわけではありませんが、参考にしてください。

まずは霊視にて、今、どなたがあなたの近く来てくださっているかを見ていきます。

あなたの近くにいる方(霊)の特徴や、その方から伝わってくることを順にお話ししていきます。

ミディアムシップ(エビデンシャル・ミディアムシップ)は、その方の性格、嗜好、仕事、趣味など好きだったもの、思い出、話し方、仕草、容姿などをエビデンス(証拠)としてお客様にお伝えすることで、通信している霊が本人であるという裏付けを取っていきます。その時によって伝わってくる内容は違いますので、上記全てをお伝えするものではありません。あくまで霊界側が教えてくれたものをお伝えしていきます。

その方がどなたであるか納得できたら、その方との会話を進めていきます。

私は通訳のような役割をさせていただきます。あなたの言いたいことをその方に伝えて、返事をもらいます。その方が言いたいことも伝えていきます。そのようにして会話のキャッチボールを進めていきます。

ご質問があればこの時にお聞きします。

楽しい時間は短く感じられることでしょう。

あっという間に終了の時間が来てしまったと思われるかもしれません。

セッション終了後は、人は死んで肉体はなくなっても、その人の個性・たましいは生き続けている、絆は途切れることはなくいつもつながっている、ということがご理解いただけ、深い癒しと安らぎが得られることと思います。

お忘れ物のないよう、お気をつけてお帰りください。

ありがとうございました。

よくいただく質問

自分の会いたいと思っている亡くなった人に必ず会えますか?

答え:ミディアムシップのセッションは毎回違って、同じということは絶対にありません。予習も予行演習もできません。そんなわけで、いつも実験的要素を含んでいるため、必ず100%会いたい方に会えるという保証はできません。ただ、これまでは、ほぼお越しいただけております。会いたい方がお越しにならない場合は、お越しになってくださった方とのコンタクトとさせていただきます。あらかじめご了承ください。